masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

お化け屋敷と回転寿司

イオン宮崎でお化け屋敷をやっていた。

◆ MRT夏休みフェスティバル 「お化け屋敷3Dゴーストタウン」
宮崎初!3Dバーチャルサウンドホラー
今年の夏は本物の恐怖体験!!
 
【日時】2006年8月4日(金)〜8月27日(日)
【会場】イオン宮崎ショッピングセンター 2Fイオンホール
【入場料】500 円

従弟が行きたいというので「じゃあ行こうか」と言うと、「やっぱ怖いから嫌」と返されるやり取りが2日ぐらい続いた末、今日行くことにした。

お盆の最終日だったので、人が多かった。30分待ち。
30分後中に入ると、まずサウンドホラーが5分ぐらい。ヘッドフォンを付けて怖い話を聞くというもの。
次にお化け屋敷を歩いて回る。結構本格的な作りで、雰囲気はお化け屋敷のもの。従弟は怖がってずっと僕の背中をしがみついていた。最初は動く人形などの仕掛けで、途中から3Dメガネ(赤青のフィルムではなく偏光レンズタイプのもの)を付けて、照明で展示物が飛び出して見えるゾーンへ。そしてゴール。
途中びっくりしたのは、人が脅かすところと、足元から空気銃のようなものが出て音で驚かすところ。大きい音は嫌いだなー。


その後、イオンで「駄菓子屋くじ」のコーナーがあった。僕の子供の頃はよく駄菓子屋に行ってたものだが、今の子供はあまり行ったことないみたいで、初めて見る「スーパーボールくじ」を楽しげにやっていた。


夕食は、今年近所に出来た回転寿司「寿司虎 新別府店」へ行ってみた。帰省したら回転寿司は「寿しまどか」が恒例なのだが、新境地開拓のために。

中に入ると、なんと30組待ち!!!うーん、時間がかかりそう・・・歩いていける距離にヤマダ電機があったので、家族一同しばし時間潰し。みんなでマッサージチェアーに座ってた(笑)。
1時間位したら順番が来たので、中へ。

回転寿司のレールは1本だけで、カウンターとテーブル席がところ狭しと並んでいた。寿しまどかは、カウンターと座席が別レーンになっていてたくさんの家族が一度に入れるのだが、これでは30組待ちになってしまうのも納得。ちょっと狭い。つーか待合室のほうが座席数より多かった。
しかし、味は納得。ネタは新鮮で、さまざまなバリエーションがあっておいしかった。中央に板前さんが多数居て、回転寿司だけど皿をとることはほとんどなく、大体の人がその人に直接注文していた。僕は早く食べたいので回転してる方をメインに取っていたが、1つだけ食べたいものが流れていなかったので注文。注文してる最中に目的ものが流れてきたので「あ、こっちでいいですよ」と言うと、板前さんが「新鮮なのをお作りしますよ」と言ってくれたことが好感触。
「1日100皿限定」の蟹がプリプリでおいしかった。もう夜なのに100皿がまだ残っているのね(1皿500円もするからか)。
ただひとつ気になったのは、席と板前さんの距離が少し離れていたので、板前さんが一度で注文聞き取れなかったことが何度も。他のテーブルでもそんな状況がよくあった。特に小さい声で話してるようにも見えなかったし、ここはマイクを置くなり改善してくれたら最高だな。
そんな訳で、寿司虎もなかなか悪くない。次帰ってきたらまた行ってみたいな。