masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

DSライト用マジコン「EZ-Flash4 Lite」+「MK4mini」購入

DSライト用のマジコンを購入。マジコンとは、ゲームソフトに書かれたゲームデータを吸出し、それを別のメモリに書き込み、純正のハードに読み込ませることで、わざわざソフトを挿さなくてもゲームが遊べると言うもの。バックアップ装置とバックアップデータみたいなもの。
マジコンの類を買うのは初めてで、動作させるには一通り何をそろえたらよいかわからなかったので、ネットで調べてみた。しかし、DS用はハードが乱立してて、それぞれの情報は豊富にあるものの「じゃあとりあえず何と何が必要?」というのが良くわからなかった。なので、とりあえず「これかなぁ」という組み合わせで買ってみた(ボーナスも出たことだし)。
購入元はバーサスアジアドウというところ。6/15に注文したのだが、注文殺到等により延びに延び、ようやく本日納品。
買ったのは、「EZ-Flash4 Lite」と「MK4mini」の2つ。

  • EZ-Flash4Lite
  • MK4mini

「MK4mini」は、当初「SuperKey」というものを注文していたが、製造ロットが変わって「EZ-Flash4 Lite」では動作しなくなったと購入先から連絡が来て、急遽「MK4mini」に変更になった。


買ってみたら情報も頭に入りやすくなるもので、どうやらバックアップしたゲームを動かすにはこの2つがあればいいらしい。DSライトへの改造や情報の書き換えは一切不要なので、このセットさえあれば他人のDSライトでもすぐ使うことができるみたい。


まず、「EZ-Flash4 Lite」。これにはゲームデータおよびセーブデータを保存するための「microSD」スロットが付いており、「microSD」にそれらを保存する。DSのGBAスロットに挿す。
箱を開けると、「本体」「SDカードリーダ」「USBケーブル」が付いている。

さらに箱の奥には、DSライトの各カラーのカバーがついており、取り付けるDSに合わせて着せ替えができる。

EZ-Flash4 Liteは、従来「EZ-Flash4」というものがあったらしいが、DSライトだとはみ出してしまうので小さくしたバージョン。DSライトでも少しだけはみだすけど、邪魔にならない程度。


ちなみに、これに挿すmicroSD(左側)。右側は変換アダプタ。


次に、「MK4mini」。これはDSのゲームソフトと同じサイズで、ハードをだましてDSを起動させ、「EZ-Flash4 Lite」を読めるようにする装置。DSのDSゲーム用スロットに挿す。


これらを挿してスイッチオン!MK4miniの接触が悪いのか、何度か正しく起動しないが、挿しなおしたりすると無事認識。

あと、互換性等の問題もあるので、ファームウエアも最新にする。

404 Error - Not Found
http://gamebank.jp/gb/driver_soft.html

上記から「EZ4Karnel」をダウンロードし、解凍して出てきたファイルをmicroSDのルートに置く。そして、EZ-Flash4 LiteとMK4miniをセットし、DSの「R」ボタンを押しながら電源を付けると、自動的にファームウエアがアップされる。アップ中の画面↓

上記URLにある「EZ4Client」は、microSDにゲームのバックアップデータを書き込む用のWindowsアプリケーション。バックアップデータはこれを使ってmicroSDに書き込む(エクスプローラでの直接コピーだと動かない)。


これで準備完了。マジコンいつでも動きます。
しかし、今回購入したパーツだけでは「バックアップデータでゲームが動く」ものの、「ゲームのバックアップを作成する(吸い出す)」ことはできない。それには別途「M3Adapter」などが必要。最初から「EZ-Flash4 Lite」ではなく「M3 Adapter」にしとけば、吸出し&バックアップ動作ができたんだけど、まだDSライトに収まるサイズのものが出てなかったので、DSライトに収まるって点だけで「EZ-Flash4 Lite」を選んだことに後悔・・・まあ、近いうちに吸出し環境も整えることにして、早く使って遊びたい。とりあえず、知り合いに吸出し機持ってる人がいたので、持ってるゲームソフトを渡してデータ取りしてもらおうかな。