masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

TVサーバー構築記 第8回「ダウンロード速度の改善」

自宅で絶賛運営中のTV録画&ネットワーク配信サーバ「TVサーバー」だが、なぜかインターネット経由での録画済番組のダウンロードが遅い。

ADSLとはいえ、上り3Mbps(375kb/s)はあるので結構な速度は出てもいいものだが、なぜか100kb/s程度しか出ない。
なぜか。その答えは、TVサーバーで使用しているWindowsXPに付属したWWWサーバ「IIS(インターネット インフォメーション サービス)」にあるようだ。試しに、フリーソフトの「an httpd」や「BlackJumboDog」を使うと、300kb/s程度の速度は出る。
どうやらこのIIS、Windowsのサーバーエディション以外では機能が制限されているようだ。

ただし、Windows 2000 Serverバージョンに含まれるIISと比較すると、Windows 2000 Professional/Windows XP Professionalに含まれるIISでは、いくつかの重大な機能制限が加えられている。

制限内容は上記リンク先を参照。
同時ダウンロード数など有名なものもあるが、一番の問題は

であろう。調整できない=デフォルトで制限されている、ととれる。実際に遅いので、速度が制限されているようだ。
これでは、せっかくのダウンロードも遅くなってしまう。これまでにも何度か気にしていて、同じ回線の別のPCだと速度が出るので、スペック固有の問題かと思っていた。ちなみにその別のPCはIIS以外を使用。しかし、今回検証をしたことで、ProfessionalについてくるIISが機能限定版で、そこが問題だと分かった。
幸い、使用しているソフト「TVサーバー」には自前でWWWサーバが付属している。

録画の指示やダウンロード画面は全てASPで記載されているので、IISかこの付属サーバでしか利用できない。元々、TVサーバー付属のWWWサーバは、IISが付属していない「WindowsXP HOME Edition」を使っているユーザのために付属しているものであり、Pro使用者はIISの方を推奨している。とはいえ、昨日制限で速度が出ないので、こちらの付属WWWサーバへ切り替えてみた。
結果は、、、、見事、300kb/s程度出るようになりました。

ただ、欠点として「アクセスログが取れない」ってのがあるので、公開サーバでは使わない方がよさそうだ。



ついでだったので、先月契約してほとんど使っていないUSENFTTHを活用することに。

安さにつられて契約したものの、具体的な使い方が決まっていなかったし、ADSLもあるのでとりあえずネットも見れるので、PCにさえ繋がずに放置していた。せっかくなので、有効活用することに。
このUSEN回線をTVサーバーに接続。これにより、TVサーバはUSENだけ、その他のPCはADSLで自宅LANとなるように繋ぎ、切り分けをした。その結果、インターネットからTVサーバーの録画済番組のダウンロードには、700kb/s程度出るようになった。これなら、外出先からも快適にストリーミング再生できそうだ。
しかし、このままでは同じ部屋にあるTVサーバー上のファイルを、同じ部屋にある他のPCからLAN上で参照できなくなってしまう。なので今後は、TVサーバーにLANボードを増設し、1つはUSENで直接外に、もう1つはADSLに接続した自宅LANに繋がるようにし、外部からのアクセス専用と自宅LANでの参照どちらも出来るように再構築したい。
自宅LANがいつの間にか充実してきた。ADSLとUSEN、回線トラブル防止用に2系統用意してるし。