読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

各駅停車の電車で日本横断の旅とかいいよね

青春18きっぷ」は、全国JRの普通・快速列車の普通車自由席が1日中乗り放題。しかし乗り放題といっても、1日分=2,300円だけで一体どこまで行けるのでしょうか?この切符の基本性能を探るべく、東京駅から西へ、上野駅から北へ、という二つのパターンを検証してみました。

という記事を読んで、ふと旅行行きたいと思った。
昔から「青春18きっぷ」を使ってみたいよねとは思っていたけど、なかなかそういう機会ときっかけは無く、延び延びに(というかどうでもよく)なっていた。
繰り返しばかりの日常*1、仕事から帰っては寝るだけの往復生活*2、そんな今ふと思う。


「旅にでも行きたい」


ただ、そう思っても休みを取る時間も無ければお金も無い。出かけたとしても一人旅だから、行きたいスポットも無い。
そんな疲れたサラリーマン生活を送っていて*3、ふと目に留まったこの記事。そうか、若いときは何でもやれたけど、今はこういった「思い切ったこと」ってなかなかできないよね、って感じてしまった。


しかし、これではいけない。そう思うと、この記事に後光が差してきた!!
よくよく考えてみると、これを参考にした旅行は面白そうだ。この旅行であれば、

  • お金は安い
  • 心は休まる
  • 体は疲れるかも
  • でも探究心は沸いてくる
  • 時間も何とかなりそう
  • 遊びたい場所へ向かうのではない、「行く過程」を楽しめる

とひらめいた訳だ。




なんか収拾つかない文章になってきた。
要は青春18きっぷを使って、安く、そして移動を楽しむ、行った事が無い地を訪れる旅行がしたくなったのだ。そして、思っただけでは現実味が薄く面白くないので、その工程を勝手に妄想してみるに至った。


今住んでいるのは北九州。行った事が無い地で一番行ってみたいのが「北海道」。ここへの道のりを楽しみたい。色々時刻等調べて、以下のような案が思いついた。

日数

ここは、「ちょっと週末日本横断してみた」って月曜日に朝礼のスピーチでさらっと言いたい。なので、金曜日に有給を取って土日の計3日を移動に当てたい。可能であれば祝日とひっつけて4日。

日程

1日目、早朝に北九州を出発。各駅停車を乗り継いで、大垣を目指す。大垣から、夜行列車の「ムーンライトながら」に乗って、翌朝到着の東京を目指す。その車内で1日目終了。
2日目、早朝に東京到着。そのまま上野へ行き、最初の記事で紹介されていたように一路青森方面を目指す。青森方面の程よい場所で下車し、宿に一泊。
3日目、早朝に宿を出発。蟹田〜木古内を通って青函トンネルを抜ける(あくまで青春18きっぷを使う)。そして札幌へ向かう。
北海道を時間の許す限り巡ったあと、札幌発福岡行き最終の飛行機で帰宅。

費用
  • 青春18きっぷ 11,500円(うち3枚利用で、2枚は金券ショップでさばく)
  • 1泊分の宿代 7,000円
  • 帰りの飛行機 安かったら30,000円ちょっと
  • 3日分の食事代とお土産代

しめて、大体5万くらいで「日本横断」





観光地にもほとんど寄らない、ただただ日本を横断するだけの旅。それでも、各駅停車の電車だから地域色や地元のにおい、流れる景色は十分堪能できそう。まさに、ひたすら移動の時間を楽しむ旅。
多分、めちゃくちゃハードなスケジュール。でも、すごく面白そう!興味は惹かれる。
東北より北はまったく行った事が無く、この辺の地理にうといので細かいところまでは全然詰めていない。時間的に実現性の低いルートもあるだろうが、色々調べた結果をざっくりまとめた上での僕の希望であるし、まだやるかどうかも決めていない個人的な「妄想」の域なので(笑)
帰りの飛行機代がちょっと高いけど、ここはバーゲン等使えば抑えられるかもしれない。トータルで3万くらいまでなら、何とかなりそう。
これ実行したら、面白いだろうなぁ・・・ちょっと真剣に検討してみるか。

*1:ってほどでもないけど

*2:仕事充実してるけどね

*3:表現上書いてるけどそこまでひどくないよ、ってくどいか