masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

464.jpの管理人が逮捕

人気漫画ネットで無断配信 東京の喫茶店を捜索
 福岡県警生活安全総務課と甘木署は14日、インターネットのホームページに人気漫画を無断で配信し、著作権を侵害したとして、著作権法違反の疑いで東京都大田区のマンガ喫茶などを家宅捜索した。インターネットによる漫画配信の摘発は全国初という。
 捜索を受けたのは東京都大田区蒲田の「マンガネット喫茶いちご」など。

調べでは、村元容疑者らは大田区蒲田5丁目のビルの一室で、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(秋本治作)や「めぞん一刻」(高橋留美子作)、「タッチ」(あだち充作)などの人気漫画9作品をコンピューターに読み込んでホームページ「464(よむよ).jp」に掲載(摘発を受け配信停止)。誰でも自由に見られるようにし、作者と出版社の著作権を侵害した疑い。ネット上では「無料漫画立ち読み所」と称していたという。
 村元容疑者は「漫画の単行本をネットで売るつもりで、昨年7月ごろから始めた」と供述している。

これって、「464.jp」の管理人だよな。

まんが・コミックの464.jp
http://464.jp/

「インターネットで立ち読みを!」というコンセプトで、去年から突如あわられたサービス。コミックのスキャン画像(画像は小さいが読めない事は無い)をWebに掲載し、立ち読みができるというシステム。将来的には、立ち読みしてその本を購入する事ができるという仕組みを作る予定だったらしい。はじめて見た時から「著作権は大丈夫なんだろうか?」と思っていたが、「Webで立ち読み」という改革に期待もしていた。僕も何度か読ませてもらった。
のちに、やはり問題になったようで、会員制有料制にして集まった料金で著作権料を払うというシステムにしようとしていたが、出版者や著者には話しを持っていかず「21世紀のコミック作家の著作権を考える会」というよく分からない会と協定を結んだだけという状態に。そのおかげで、出版者や著者から猛クレームを受けてしまったようだ。

2005年1月23日よりサーバの新規移転作業を行っておりましたが
出版社および漫画家の先生方々より
配信停止要請をいただき当サイトも著作権契約を
しておりませんでしたので上記の各方面にご迷惑をおかけしました
このままでは問題が出ると考え 25日コミックの配信を
停止いたしました。

いままで当サイトは「21世紀のコミック作家の著作権を考える会」の方と著作権の支払いについて
お話し合いをさせていただき、同協会の意思を私なりに理解し著作権者に
対して著作権料を新しい形で徴収しお支払いする仕組みを作りご提案をしてまいりました。
しかしながら 今回のような停止依頼が参りましたので
依頼に従い停止いたしました。

それ以降、配信停止。そして、今日の逮捕のニュース。
やっぱ最初から無謀すぎるよね。こういうのは権利とか複雑に絡んでるし、一個人がやるにはあまりに無理がありすぎる。せめて画像は見れてもダウンロードできない仕組みとか取り入れないと難しいだろうし、現在の技術ではそれさえも難しい。著作権は尊重しないと。

村元容疑者は調べに対し「違法なことはうすうす感じていた」などと容疑を認めている。

結構分かって無い感じでやってるように見えたが、やっぱ本人も知ってはいたか。
そういや、一度会員登録して会員代を払った人に、1/23の配信停止以降返金をするといっていたが、これは全部完了したんだろうか。逮捕されたら返金は厳しくなるだろうし、訴訟を起こすほどの額でも無いしなぁ。

【2/17 追記】

 人気漫画を作者に無断でインターネット上に掲載した事件で、福岡県警に逮捕された漫画喫茶経営村元寅次容疑者(52)(東京都大田区矢口3)が過去に、「特別栽培のコシヒカリ」とうたって安価な市販米を販売し、農水省から販売中止を指導されていたことがわかった。

本人を調べていくと、過去にも悪さをやっていたようで・・・ここで捕まってたら、今回のような騒ぎはなかっただろうに。もっと調べていくと、他にも出てきそうな予感。