読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

スノボツアー 最終日

travel スポーツ CAR

スノボツアー最終日。朝は思ったほど筋肉痛にはなっておらず、今日もがんばれそうな感じ。やっぱ雪が柔らかかったんで、長時間滑っても体への負担が少なかったんだろう。
朝食を食べて早速宿を出発・・・と思いきや、夕べは寒く雪がかなり降ったらしい。さすがにFFの僕の車で下山は危険だったので、急遽スタッドレスの上にチェーンをはかせた。しかし、吹雪がすごい。車は真っ白で凍っている。

30分後、ようやく下山。くだりは上り以上に流され、どきどきしながらもなんとか降りていく。予定より少し遅れたものの、いざゲレンデへ!
今日は昨日のレッスンの甲斐もあったので、少し高めのコースへ向かう。
そこからの景色。


景色いいなぁ。しかし、高いなぁ。
何度か滑ると、コツを思い出し、さらに昨日のレッスンもあわせ、左右に大きく移動しながら綺麗にターンをして、こけずに下まで降りれるようになっていた。これだけ綺麗に曲がれるようになると、面白くてしょうがない。ただ、まだ左側のターンでもたついてしまうが、もう多少のことは怖くなくなったので足に力を入れて方向を変え、無理やりターンをしたり。
昼食は、ゲレンデの中腹にあるカレー屋さんで食事。ゲレンデの途中で寄り道をすればあるのがいいね。

今日は天気もよく景色がよかったが、その分寒かった・・・


上の写真の右上にある頂上は、上級者コースの頂上なのだけど、さすがに怖くて今回は行けなかった。ぜひ次回は挑戦したいものだ。
途中で仮眠を取ったりし、15時ごろ撤収。車は雪+重装備で自分の車じゃないみたい。

帰りはインター付近にあるかんぽの宿で温泉にも入り、いい気分。

そして一路、北九州・黒崎へ目指す。行きも帰りもずっと運転していたが、思ったほど疲れていなかったのでひたすら運転が出来た。雪道もあったけど、もう怖いものはない!
途中のSAで、「1000円均一」の店を見つけた。100均はよく見かけるが、1000均ははじめてだ。

んで、そのなかの「ミニギター」に惹かれる。

「買おうっかな」って一瞬思ったけど、旅の疲れで判断力が鈍ってるといけないので我慢(我慢してよかった)。
そんなこんなで、23時ごろ自宅到着。長い旅だった・・・けど、かなり楽しかった。ぜひまた行きたい。

追伸

宿のお茶請けとして置いてあった、「ちびきゅう」という漬物。おいしかったので、自分用に買って帰った。

これは後日ゆっくり食べたけど、おいしかった〜。ん、宿の戦略に見事はまっちゃってるか?