masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

1DINカーDVDプレーヤー考

自分の車のオーディオ部は2DINのスペースがあり、1つはDVD楽ナビのインダッシュモニター、もう1つはDVDプレーヤーを搭載している。
「DVDナビを持ってるのに、なぜDVDプレーヤーが別にあるの?」と思いがちだが、DVDナビ登場〜2003年頃までは「DVDナビ」といっても地図データ読み取り専用で、プレーヤーとしては動作しない機種がたくさんあった。というより初期はほとんどそんな感じ。今は、ほとんどのDVDナビでDVDプレーヤーにもなるようになっている。
しかし、僕の持っているcarrozzeriaの「DVD楽ナビ AVIC-DR2500」は平成13年発売の機種で、まだDVDナビ=ナビ+DVDプレーヤーが主流の時代のものではないので、DVDを見ることが出来ない。

最高水準の高性能を使い易く、DVD[楽ナビ]が普及価格帯で新登場
http://www.pioneer.co.jp/press/release273-j.html

そんな事情から、以前別途1DINのDVDプレーヤーを買った。元々、「見たい見たい」とは思っていたのだが、そんなにプライオリティが高くなく見送っていた。しかし、DVDプレーヤーをつけている同期の車に乗って以来、急激に欲しくなり、1年前にイエローハットで3万円で売ってたプレーヤーを見つけ、衝動買い。
「J-VOXX Mobile DVD/VCD/CD/MP3 Player with FM/AM Tuner DVDR-101JV」


1DINのメインユニット(単体でスピーカーを鳴らせる)、さらにAUX入力端子ありで29800円。1年前は廉価な1DINDVDプレーヤーも少なかったし、カー用品店で買えば工賃も3000円くらいで抑えれるから、当時は「いい買い物をした」と思った。
そして1年。動作の方はまったく問題ない。「J-VOXX」という海外メーカーということもあり、DVDに焼いたmp3も再生できたり、生mpegを焼いたCD(つまりVCD規格ではなく、ファイルそのまま)でも動画再生できたり、むしろ高機能。
ただ、やはり海外メーカーなので出来れば日本のメーカーのものにしたい!と突然思いつき、急遽安い1DIN DVDプレーヤーを買うことにした。
1年たった今、市場は大きく変わり、日本の各大手メーカはエントリーモデルで3万前後のプレーヤーが結構揃っていた。
その中からいくつかめぼしを付け、市場調査。予算は3〜4万。条件は単体で動作するメインユニット。
まず、数ある中からピックアップしたのは以下の4種類。

メーカー 型式 定価 実勢価格(2005/12現在)
SONY MEX-R1 44,100 29,000〜35,000
Victor(JVC) KD-VZ800
オートバックスモデル
29,800 29,800
Victor(JVC) KD-DV6100-S 46,200 29,000〜35,000
CARROZZERIA DVH-P077II 47,250 33,00〜35,000

これらの仕様や、価格.comなどの情報を元に、選定開始。
その結果を以下に記載。

項目 MEX-R1 KD-VZ800 KD-DV6100-S DVH-P077II
興味惹かれた点 VRモードに対応 オートバックスで安くで買える(工賃も考えればお得) Victorの最新モデル カロッツエリア最新&メーカーの安心感
対応 DVD/DVD-VR/CRPM/VCD/MP3/WMV DVD/VCD/MP3/WMV DVD/VCD/MP3/WMV DVD/VCD/MP3/WMV
ライン入力 背面×1 背面×1 背面×1&フロント×1 別ユニットが必要
MP3を焼いたDVD 対応 対応 対応 不明
MP3/WMVタグ対応 英語のみ 英語のみ 英語のみ 英語のみ
MP3リジューム 止めたところから 曲の先頭 曲の先頭 曲の先頭
DVDリジューム 20枚リジューム記憶 再生中のディスクのみ 再生中のディスクのみ 再生中+1枚リジューム記憶
MP3最大曲数 1000曲 1100曲 1100曲 全フォルダ数253個まで
ビデオ出力 前面×1&背面×1 背面×1 背面×1 背面×2
その他機能 ZONE×ZONE(フロントスピーカとヘッドフォンで別々のソースが聞ける) 特になし デュアルゾーン(フロントスピーカとヘッドフォンで別々のソースが聞ける)・mp3選曲の操作性が良い SFE(乗車位置に合わせて、各スピーカーの音量を自動調整)
欠点 mp3ディスクのリードタイムが90秒ほどある 型が古い 特になし AUX INに別ユニットが必要

これを元に検討した。
デザインで行けば、「MEX-R1」か「DVH-P077II」。ただ、「DVH-P077II」はライン入力が標準で装備されていない。
「KD-VZ800」はオートバックス限定モデル。オートバックスで多分一番安く買える。他のやつは通販こそ安いが、店頭だと4万ぐらいになってしまう。しかも持込だと工賃も高くなりそうだし。それに、型が少し古い。通販だと同じ値段でJVCの新モデル「KD-DV6100-S」が買えてしまう。
やはり通販は安い。なので、「たまには自分で車いじるか!」と決意し、久々に自分で取り付けてみることにした。カーオーディオは初めてだけど、多分大丈夫だろう。
そうなれば、3万円の予算で色々選べる。「DVH-P077II」も最新型で、カロッツエリアの安心感があるが、ライン入力が無いのがやはり引っかかる。使う使わないは別として。
そして、「MEX-R1」と「KD-DV6100-S」で検討。しかし、「MEX-R1」はSONYが「とりあえず廉価版DVD出しました」って感じで、他のSONYプレーヤーとは極端に作りが違う印象を受けた。同価格帯の製品がこれまで発売されてないし、少し微妙・・・
最終的には「KD-DV6100-S」の「フロントAUX入力」が便利そうで一番際立った機能だったので、これに決定!Victorだし、Victorはこの価格帯のDVDプレーヤーを過去にもたくさん出してるようなので、ノウハウもあるだろうし安心感はある。たいした欠点も見当たらない。
決まったら即注文!ってことで、楽天で一番安かった「マサニ電気」で注文。28,999円と格安で、送料も525円。
今週には届くだろうから、週末はいっちょ取り付けがんばってみるか!冬場は寒くて、手がかじかんで大変なんだよなぁ〜でもガンバろ。