読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

日向市が楽天キャンプを拒否

楽天キャンプ受け入れ拒否 日向市、球団対応に失望

2005年12月03日

 プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスが、二軍のみの春季キャンプを日向市に打診し、市側が受け入れを拒否していたことが二日分かった。市側は、近鉄同様に楽天の一軍キャンプ定着を目指してきたが、度重なる要請にもかかわらず、直前までキャンプ開催の可否を示さない球団の不誠実な対応に失望。「もう振り回されたくない」と決別宣言をした格好だ。

 同球団は、同市での春季キャンプについて、継続か撤退かを明らかにしなかったため、市と楽天イーグルス日向支援の会(河野豊会長)は七、九月の二回、仙台市の球団を訪問。日向開催を要請したが「まだ決まっていない」と返事を先延ばしにされていた。

 球団からの打診は、同市での秋季キャンプ中の十一月十五日。「春季キャンプは二軍のみで実施する」と市に伝えられた。一軍キャンプを期待していた黒木健二市長は同会メンバーと受け入れについて協議。「待たされた上にいきなりの変更で誠意を感じない」「二軍だけでは経済効果は薄く、誘致活動の意味も薄れる」などの理由で断ることを決めた。

 市は、球団から正式に要請があった十一月三十日、受け入れ拒否を電話で伝えた。球団幹部は「誘致活動をしながら断るのはおかしい。一軍も二軍も変わらないはずだ」と答え、物別れに終わったという。しかし、球団は同日、二軍春季キャンプを同市で行うと発表した。一軍は沖縄県久米島で約一カ月間の予定。

 一方、キャンプ予定地のお倉ケ浜総合公園野球場は、既に複数の大学野球部の予約で埋まり、同球団の日程を組み込める余地がない状況。黒木市長は「球団には何度も足を運んでいたのに非常に残念。今後もプロ球団や大学野球の誘致に努める」と話し、“楽天流”の対応に反発している。同市の二軍春季キャンプ拒否に対し、球団広報部は「何も答えられない」と話している。

我が地元、宮崎のニュースより。
冬や春のキャンプといえば、やっぱり宮崎!巨人は定番中の定番で、宮崎に住んでる頃はよく見に行ったものだ。
子供の頃は他の球団もよく見に行ってて、西都に来ていたヤクルトスワローズ。ここはひとつだけ嫌な思い出が・・・子供パワーをフルに使って、色んな人からサインをもらったんだけど、ふと見ると、当時の「野村監督」が〜〜〜〜!これは子供心ながらに「欲しい!」と思って駆け寄って行き、「サインくださいっ!」とお願いしたが、見事にスルーされてしまった・・・悲しい・・・別に周りにギャラリーがいるわけでもなく、一人で普通に歩いている状態だったのにさあ・・・子供心的には大きく傷ついて悲しくなっちゃった。
ただ、その件は僕より、僕の親の方が怒ってた。「子供がお願いしてるのに無視するなんて!!!」と怒り心頭。そんなに怒らなくても、と思ったものである。
他にも、日南で広島、日向で野茂がいるころの近鉄と結構巡っていた。しかし、残念なことに子供過ぎてほとんど覚えていない。野茂は見たような記憶が〜〜〜。
最近では、旧ダイエーホークスソフトバンクホークス)も生目に来ているようです。ただ、タイミングが引越しと重なったりして、一度も見に行けませんでした。まあこれは今福岡に住んでるんだし、見ようと思えばすぐ試合を行けるんだけどね。ただ、これもひとつ問題があって、当時フットサルチームに入って運動に励んでたんだが、そのメイン会場が生目の杜運動公園にある「はんぴドーム」。ここは、ホークスが来る時期は雨天練習用として常に抑えられており、一般の人は数ヶ月まったく使えなくなる。これは困った。


そんな僕のキャンプ事情を踏まえた上で、今回のこの件を考察してみる。
もちろん日向市は、来て欲しいに違いなかったと思う。しかし、誘致すると経済効果は上がるかもしれないが、市も色々お金が必要になる。練習場の使用料やら宿やら食事やら移動大やら歓迎の看板作ったりのぼりを立てたり…全額ではないにしても、相当な負担額になるだろう。
そして、回答をはっきり言わない楽天側に対し、誘致する側としては強くいえなかったのではないかな?機嫌も伺わないといけないし、その段階では日向側は「ウエルカム!」状態だから、もう来てくれるだけでもOKって感じだったはず。だったら、なおさら強いことはいえない。
しかし、僕も経験したようにキャンプでくるとなれば、周りの運動施設を数ヶ月抑えないといけないし、その分地元の利用者を断らないといけなくなる。利用する側としては残念だけど仕方ないが、はっきりしない状態では市側も利用者に申し訳ないし、利用者も他の場所を探したり遠征が必要化などの検討が必要だから、来るのか来ないのかはやくはっきりしてほしいのは本心。
でも強くいえない、、、これは来て欲しいあまりに下手に出すぎなのかもしれない。県民性かな。でも、相手は回答を出さない・・・
そんな状態に、市側も徐々に腹が立ってきたのだろう。けど、ここはぐっと堪えて、来てくれるのなら万々歳・・・も、時間が立つと尚更怒りがたまっていく。こういうのは総じて自分の心の中で大きくなっていくものだ。
そしてようやく回答が来たのが「2軍のみ」。そりゃ、最初から確約してたわけじゃないからこうなっても仕方ないかもしれないが、交渉の段階で楽天側は、正式ではないにしろ多少は「1軍」を匂わせていただろう。しかし、前記の怒りと、ぎりぎりでの回答でプチーン。
そりゃ決裂したくもなるわなぁ。施設の調整も早い段階にしておかないと大変なことになるし、経済効果を考えたら小さい市で2軍のためにあれこれ金を出しても、それに見合う効果がなければ、ただのボランティアになってしまう。1群あっての2軍だから、そりゃ巨人はどっちも来るから2軍見て1軍を見るというコースを回るけど、これも2軍だけなら、「ついでに見る」から「見に行かない」と大きく変わってしまう。
とにかく割に合わないし、最初から2軍だったとしても楽天側の態度ややり方を見てた市側としては到底受け入れるものではないだろうなぁ。もしこれが早い段階で決まってたら、印象もいいし気持ちよく、心から受け入れれただろう。
回答がないから、といってくるかどうかわからない状態で施設を押さえても、もし来なかったら施設を遊ばせることになるから、一般の予約の受け入れを決断したんだろうけど、その一般の人がもう予約を入れたものを、ひとつずつお詫びに回るのも大変。1軍だったらそれぐらいの労力はいとわなかったかも知れないし、2軍でも早く決まっていればあらかじめ一般の予約を断ることもできたし、とにかく回答が遅いのが全ての原因だろう。そこまでして、義理を売る必要はない。
そうだなー日向には欽ちゃん球団も来るし、そちらの方が印象も良くて経済効果も大きいだろうな。そっち1本で絞って全然OKだと思う。

これはあくまで個人見解です。野球ファンが見ても怒らないでね。





どうでもいい事ですが宮日新聞さん、ニュースが少ないとはいえせめて記事ごとのページを作って欲しいな。元記事の案内がしにくい・・・

追記

2005/12/22春季キャンプスケジュールについて

楽天イーグルスは、2006年度の春季キャンプを下記日程にて実施することとなりましたので、ご連絡します。

尚、先般本キャンプを沖縄・久米島町、宮崎県・日向市にて実施する旨ご連絡しましたが、スケジュール調整など諸般の都合により、全期間を久米島にて行うこととなりました。

正式に発表があったようです。