読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

最近の突っ張り棒事情

部屋に収納が少ない!しかも、洗濯物を干したりするものがあまりない。なので「突っ張り棒」が欲しくなった。
今や100円ショップでも売ってる時代。そんなに長さは無いけど(1m〜2mくらい)、普通に使う分には十分。僕も1本持ってて、ユニットバスのシャワーカーテンを吊るすのに使っている。
しかし、僕が部屋に設置しようとしてる場所は、壁の両端までなので幅が2m半ぐらいある。まあ予想として5000円くらいかかりそうだから我慢してたんだけど、先日ドンキホーテに行ったついでに売り場を見てみると、2100円で売ってた。

取り付け幅 178cm〜283cm
耐荷重 55kg

こんなに安いならって買ってきた。でも、取り付けが面倒そう・・・まあ休日の暇な時に気が向いたら取り付けるかって思ってた。数年前同じような突っ張り棒を買ったことあるんだけど、長さと耐荷重の兼ね合いで、まず両端の壁にストッパーを取り付ける必要があり、このストッパーの位置をそろえるのが難しい。さらに、そのストッパーは両面テープとねじで止めないといけないので、付け替えや位置調整でわざわざ動かすのが大変。そしてストッパーの穴めがけて棒をセットする仕組み。一度設置したら、ほとんど取り外すことも無く、移動させることは無い。

しかし、今回買った突っ張り棒の説明書と実際のものを見ると、「ネジ不要」「壁に穴を開けない」と書かれてある。「ネジなくて大丈夫なの?」って思ったんだが、仕組みはこうだ。
まず両端のストッパーと棒は、カチッとはまるようになっている。つまり、取り付ける前から棒の両端にはストッパーが装着されてる状態。そして、棒の長さを調節しながら壁に合わせる訳だが、ストッパーには厚いゴムが付いており、長さをちょうどにし壁に密着させるだけですでにずれない!もちろん、壁は普通の石膏ボード。
あとは、棒の根元のグリップを回して、突っ張らせれば取り付け完了。意外に簡単で、10分とかからなかった。説明書を読んで「どんな感じになるかなぁ」と適当に壁にあてがってイメージをするだけの予定が、あれよあれよで取り付け終了してしまった。
いやー、今の突っ張り棒は取り付け簡単だねー。あまりの簡単さに驚いてしまった。しかも壁はまったく傷つけておらず、場所を変えたいときは簡単に外して動かすことが出来る。いつの間に突っ張り棒はこんなに進化してしまったんだろうか。
感動してしまったが、こんなんならもう2〜3本買ってきてあっちこっちに配置しようかな。そのうち部屋は突っ張り棒だらけになってしまいそうだけど。


つっぱり超強力極太ポール(特大) NGP-175 取付け範囲 178~283cm

つっぱり超強力極太ポール(特大) NGP-175 取付け範囲 178~283cm