読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

CB-CASE400W-WHを購入!早速組み立て

自宅のTVサーバー


【アドメイン SKY MN301S(SILVER) 350W】
http://www.admain.co.jp/product/case/sky/sv.html

構築時、早く作りたかったのでとりあえず手持ちのATXマザーボードが利用でき、なるべく小さいケースって事で、アプライドで見つけたこのケースにしたが、やはり当初検索したときに見つけた「CB-CASE400W-WH」が欲しかった。

クレバリー限定のMicro ATXサイズでATXマザーを搭載可能なケース!
http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2005/02/19/654375-000.html

このサイズでATXマザーボードが入るなら嬉しい!ってことで、前回は見送りしたが、どうしても欲しかったので先日注文、今日届いた。

サイズが、MN301Sが「幅190mm×高さ350mm×奥行470mm」、CB-CASE400W-WHが「幅140mm×高さ370mm×奥行450mm」と、幅はかなりスリムに!奥行も短くなった。ただ、高さは多少高くなったけど。
早速、部品を移動させ取り付け。


まあごちゃごちゃとしております。取り付けてて気になった点は、正面向かって右側のふたが非常に外れにくい。このケースは、電源を前に持ってきており右側から排出させる仕組みになっているが、その穴のおかげでフタが少し曲がっておりこれが中々外れない。力いっぱい引いたり、少し浮かせたりしたら何とか外せた。こっち側はHDDの取り付け・取り外しぐらいしか用はないのでめったに外す事はないが、これは大変。個体差でたまたまかもしれないけど。
ちなみに、その排出部はこんな感じ。

カバー外したところ。

5インチベイは、専用の取り付け金具がついていたため、ねじ無しで簡単にはめることができた。

また、左側のフタ(普段よく開ける方)には、CPUファンにちょうど当たる位置にダクトが付いており、CPUの熱をすぐ逃がすことができる。

このダクト、サイズを調べたら8cmファンを代わりにつけることができる。内部が熱くなるようならファンを増設させることにしよう。
組み立ててみて、このケースは小さいのはよいことなのだが、そのための工夫がいろいろなされており、そのおかげで取り付けるためにこれ外したりサイズがギリギリだったり、結局開始してから全部取り付け完了するまで4時間もかかってしまった・・・説明書は入っていたが、大変だった。
気をつけないといけないのは、アクセスランプやスイッチなどの配線は、前面の電源をつける前に行わないといけない。ケースの中はいっぱいいっぱいで、電源とマザーボードの端子がかぶるので、電源をつけてからでは配線はほぼ無理。またその電源も、PCIバスの拡張ボードを全部つける前にケースにセットしないといけない。PCIバスのボード刺した状態だと電源はスペースが足らずはずすことが出来ない。
とはいえ、以前のケースより縦幅は数センチ増えてしまったが横幅は狭くなり、よりスリムになった気がする。背面黒・正面と上は白で落ち着いた雰囲気。しかも白い部分はプラスチックのカバーなので光沢感があって結構良い。
ただ悔やまれるのは、注文後に知った「NS-300TN」。

リンクスからATXマザーを搭載可能なMicroATXサイズのPCケース登場!
http://www.kakaku.com/akiba/hayamimi/05/07/hayamimi20050712_linkscase.htm

ATX規格のマザーボードと電源を搭載できる!フロント電源設計!MicroATXサイズの新PCケース NewSky「NS-300TN」発売開始
http://www.links.co.jp/html/press2/news_ns300tn.html

おそらく中身は「CB-CASE400W-WH」や電源無し「CB-CASE-WH」と同じ。「CB-CASE400W-WH」がクレバリーオリジナルということなので、多分作ったのは「NS-300TN」のリンクスで、クレバリーにOEM供給か何かだろう。で、先にクレバリーから発売し、遅れて自社でも発売したという訳か。
何がよいかって、「前面の表示ディスプレイ」と「背面ファンが最初から2個付いてる」点。表示ディスプレイには

  • ケース内温度表示機能(任意の場所にセンサー設置可能)
  • ファンコントロール機能(設定温度に応じた背面ファンの速度切替が可能)
  • 時計表示(24時間表示)
  • PC起動時間表示

などなどの機能が付いちゃって、うらやましい。しかも、電源付きモデル「NS-300TN/DR-B400ATX」で、今回購入した「CB-CASE400W-WH」と実売1000円ぐらいしか変わらないから余計悔しい。
もっと早くに知ってればなぁ・・・まあ、「CB-CASE400W-WH」でも十分満足ですよ、って事で。

同じ構造(金型・配置)のケース
  • CP-505WH
  • SARA2-BK

サイズ ATX電源・マザーボード搭載可能スリムケース SARA2 (ブラック) SARA2-BK

サイズ ATX電源・マザーボード搭載可能スリムケース SARA2 (ブラック) SARA2-BK

  • EVE

[rakuten:dosvclub:10027213:detail]