masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

マイカーが・・・

ちょっと買い物に出かけようと駐車場に行ったら、なんと車が無い!
「え、何で?」と思ったけど、とりあえず落ち着いて思い出してみた。

自分の車にはセキュリティやらスターターやらを付けている。このスターターのリモコンってのが見通し3Km(市街地1Km)届くと言う優れものなのだ。しかも、リモコンキー兼セキュリティ操作にもなっていて、そのスターターのリモコンで鍵を解除すればセキュリティ解除音が鳴る。
ということは、もしリモコンでセキュリティ解除の操作をすれば、近くに止まっていれば音が聞こえるはず!
近くにあるかもと思ったのは、学生時代原チャリを盗難された。もうどこかに乗り逃げされたと諦めてたのだが、数週間後意外や意外住んでいたアパートから100mも離れていない空き地に置いてあった。鍵は壊されてたがどうやら「窃盗」目的ではなく単に乗って遊ばれただけのようだった。

そういった経験があったので、とりあえずはリモコンを操作してみることに。
耳を澄ませてスイッチオン。「ピッピッ」という音がかすかに聞こえる。
「しめた!」と思って音のなる方へ近づき、再度リモコンを。やはり聞こえ、大きくなった。
何度かその操作をして探していたら、ついに目の前に車発見!


喜んだのもの束の間、すでにボディはぶつけたりこすったりでボロボロ。
しかも地面がへこんだところで、上部にはコンクリートのトンネルのようなものがあり、そこにピタッと吸い込まれており凹んでいる。
・・・言葉にもならず、とりあえず車を移動させ板金工場の人に見せてみる。
修理に100万はかかると。しかも修理後下取りに出しても10万にもならないと言われる始末・・・

大ショック!いや、これは夢だ!と思った、いや思いたい。
そう考えたら、目が覚めた。夢だったのだ。
「よかったー」と安心したのも最初だけ。「まさか事実じゃないよな」と念のため車を見に行ったら、やはり潰れいた状態だった。。。
たまに夢だったのか現実だったのか区別できない時があるのだが、これはどうやら現実のようだ。そして、この後どうしようと思った・・・


・・・・・・・・・
という夢を見ました。(注:ここから本当の現実)
夢でよかったという安堵感と、ホラー物とは違う僕にとっての「恐い夢」でした。
今車失ったらショック大きいだろうなー、っという不安が夢にも出たのかも。
あと、前の日書いたレースゲームをやったのが原因かもしれない。
とにかく、怖くて怖くて起きた時がすごく凹んでた。
最近はこの類の「怖い夢」をよく見る。「絶対失いたくないもの・人」を失った世界の夢。
昔は怖い夢を見ても、目覚めて「夢でよかったー」で終わるパターンが多かったのだが、少し若い頃は今回のような「夢の中で夢を見て、1度目がさめる夢を見る」パターンが増えて行き、最近になってはさらに「夢の中で夢を見て、さらにその中でも夢を見て、目が覚めるまでに2回夢の中で夢が覚める夢を見る」という段々意味が分からなくなるが、こういう夢を見るようになった。こうなることで、起きた時の安心感から一気に事実だったという不安感へ落とすパターンを夢の中で何度も繰り返し見ることになり(しかも夢の夢の夢だったことが起きたら実は事実だった、という夢だと1重2重と夢の中で目が覚めるたびにショックがでかくなる)、本当に起きた時にはげっそりである。気分も相当へこむし。

最近の夢は手が込んできてる。
これは個人的な問題なのか、今の情報が溢れかえってる社会がそうさせてるのか分からないが。